2010年04月06日

街歩きの下見に・・

4月に開催されるJIA市民講座 第一回「街歩き・住宅編」の下見をかねて、先月末、小金井公園の江戸東京たてもの園に、WG主査と有志の数人で行ってきました。
どことどこを廻るか、どのような話をするか、、といったようなことを考えながらではありましたが、先輩方の話を聞きながら見てみると、いろいろ新しい発見もあり、若手(?)の私には、ひじょうに興味深い1日となりました。

前川國男邸内観.JPG

写真は、たてもの園内にある、建築家・前川國男の自邸・内観です。昭和17年という、戦時中で建築資材の使用制限がされる時代に建てられたものなのですが、仕上げはいたってシンプルな反面、豊かな空間と開放性、和と洋との融合、巧みな光の扱いかた、外と内との連続性、、などなど。。現代の住まいの設計にも、いろいろ参考になる要素がたくさんちりばめられています。我々の場合は、やはりここが一番しっくりくるようで、、全員でしばらくの間、ゆっくり寛いでおりました。

街歩きセミナーにご興味のある方がいらっしゃれば、是非御参加下さい!!
第一回 街歩き・住宅編「日本の住まいと快適な暮らし」   (アトリエ六曜舎 湯浅剛)


posted by 住宅部会 at 12:54| JIA市民住宅講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。