2010年04月27日

建築家と考える住まいづくり2010 第1回(4月)セミナー報告

100417オゾンセミナーa.jpg100417オゾンセミナーb.jpg

建築家と考える住まいづくり 2010年度 4月 セミナー報告
「家づくりへの期待と不安解消! 〜家づくりの基本を知ろう」2010年4月17日(土) 於:新宿OZONE

コーディネーター:大川直治、講師:濱田昭夫、中澤 克秀でセミナーをおこないました。今回のテーマは家づくりにあたって、工務店・ハウスメーカー・建築家の特徴を挙げて、違いを整理することにありました。また2010年度はセミナー参加者に体験型のセミナーを味わってもらうという隠れたテーマがあります。そのため、簡単なYES・NO チャート(画像参照)を作成して参加者に記入していただき、どのコースに当てはまったか、どこがポイントだったのかを聞きながら、臨機応変に事例を交えて話をふくらませていきました。「自分が家づくりに関してこだわっていることは、どんなことなのか?」と言ったことを確認しながら、具体例の映像を見ての参加者と建築家のやり取りはこれまでのセミナーにはない感じでした。参加者は当日40年ぶりの4月の雪という寒い中のためか少なかったのですが、そのぶん密にやり取りができたのではないかと思っています。

YES・NO チャート作成にあたっては、住宅部会の面々にお手伝いをお願いしながら楽しんで作成できました。項目別に「総合」「性格」「お金」「設計」「施工」と分けて作成し、ホップ、ステップ、ジャンプとYES・NOを答えて行くと、あなたは「建築家」向きとか「ハウスメーカー」「工務店」向きなど、ゲームのように当てはめます。このやり方は応用が利き、またもっと突き詰めるとより良いものができそうな気がします。

事例は数件用意し、偶然にも3人とも、2世帯、3世帯、3所帯住宅という、複雑な家族構成を設計力で紐解くといった事例を用意していました。世帯住宅というテーマでもできるのではと感じました。(8月のセミナーでは、世帯住宅をテーマにします)

当日、寒い中でお越しになった参加者の皆さまありがとうございました。

次回は5月15日(土)に第2回セミナー「我が家の暮らしを見つめ直そうー夢・希望・要望の上手なまとめ方、伝え方」
が開催されます。
http://www.jia-kanto.org/members/event/event_m/lecture/bukai20100515.html

JIA関東甲信越支部住宅部会HP  http://www.jia-kanto.org/jutaku/
住宅部会市民住宅講座WG:中澤克秀(中澤建築設計事務所)


posted by 住宅部会 at 17:27| 建築家と考える住まいづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。