2010年06月28日

建築家と考える住まいづくり2010 第3回(6月)セミナー報告

P1070338.jpgP1070343.jpgP1070345.jpg

OZONEセミナー報告「私のとって豊かな住まいとは?〜居心地の良い場所づくり」
2010年6月19日(土)於:新宿OZONE 

「私にとって豊かな住まいとは?〜居心地の良い場所づくり」と題して児野 孝治(児野建築研究室)によりセミナーを行ないました。梅雨の晴れ間の土曜日の午前11時から2時間、9名の方々が受講されました。今回は、ワークショップを行い、参加された方々に手を動かして戴きました。

始めに、大川氏よりJIA及び関東甲信越支部住宅部会のOZONEセミナーについての説明がありました。続いてセミナーに入りました。最初に、予め配布しておいた、9mmグリッドが書かれたA3の紙に受講者が現在住んでいる、住まいの平面図を書いてもらいました。平素住んでいる住まいの間取りを、なかなか思い出せなく、苦労されていました。「いかに住まいの事を考えず、また見ないで生活しているのかがよく判りました。」と、ある受講者のかたが言われていたのが印象的でした。それでも皆さん何とか書き上げました。次に、居心地の良い場所になる可能性がある手法と、その事例写真を紹介しながら、判り易く説明しました。受講者はメモを取りながら、興味深く聴いていました。

後半は、自分にとって何が居心地の良い住まい・場所なのかを考えてもらい、前半に書いてもらった平面図の、どこを修正したらもっと居心地の良い住まいになるかを考え、平面図を修整してもらいました。一般の人にとっては大変難しいワークショップでしたが、皆さん熱心に考え、書いておられました。時間が限られており、修正図は最後まで書き終わらなかった方もいましたが、住まいを創る時の参考になったようです。アンケートでも皆さん好評でした。尚、当日セミナーのお手伝い戴いた河辺氏、遠野氏にも受講者へのアドバイザーになってもらいました。

次回は7月17日(土)に第4回「私とって豊かな住まいとは?〜自由な間取りの家を考える」が開催されます。
http://www.jia-kanto.org/members/event/event_m/lecture/bukai20100717.html

JIA関東甲信越支部住宅部会HP  http://www.jia-kanto.org/jutaku/
住宅部会市民住宅講座WG:児野 孝治(児野建築研究室)


posted by 住宅部会 at 11:31| 建築家と考える住まいづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。