2010年07月23日

建築家と考える住まいづくり2010 第4回(7月)セミナー報告

P1080060.jpgP1080065.jpgP1080068.jpg
2010年度OZONEセミナー報告「建築家と考える住まいづくり」「快適な我が家実現のためのケーススタディ」
第4回セミナー「私にとって豊かな住まいとは?〜自由な間取りの家を考える」
2010年7月17日(土) 11:00〜12:30 於 新宿OZONE


今回、8名も参加があり、全員OZONEのHPからの参加です。講師として、児野孝治氏(児野建築研究室)と遠野未来氏(遠野未来建築事務所)にお願いして、15分ずつ自由なプランと自然素材について話してもらいました。それぞれ、似ているようでもあり、違うようでもある、建築家の話は固くなりすぎず良かったです。

今日の目玉はその後のワークショップです。仮想の敷地を渡して約30位の間に実際手を動かしてもらい、三人の建築家がその間を廻って色々聞いたり指導するのは、身近に建築家と触合えるいい機会だと思いました。私としても、初めての経験でどうなることかと思いましたが、アンケートにもあるように、“今日のセミナーは、リアルにしみ込むように響いてきた。”との感想もある。予想を超えて、たいへん好評でした。

今後もこのような機会を多く作って、もっと身近に触合えるセミナーにしていきたいと思いました。

次回は8月21日(土)に、第5回セミナー「みんなで一緒に住むことを考えよう〜快適な二世帯・多世帯住宅」が開催されます。
http://www.jia-kanto.org/members/event/event_m/lecture/bukai20100821.html


JIA関東甲信越支部住宅部会HP  http://www.jia-kanto.org/jutaku/
住宅部会市民住宅講座WG:三澤 護(株式会社建楽設計)


posted by 住宅部会 at 15:22| 建築家と考える住まいづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。