2010年08月07日

JIA市民住宅講座7月「快適な住まいづくりにむけて」報告

jia07280001.jpgjia07280002.jpgjia07280003.jpg

7月28日(水)に「快適な住まいづくりにむけて」というテーマで建築家会館にてJIA市民住宅講座が開かれました。コーディネーターが高木恒英(株式会社インターセクション)、講師が林秀司(有限会社アトリエ塊)と中澤克秀(中澤建築設計事務所)です。一般の参加者が4名と少人数でしたが、JIA市民住宅講座は熱心な方が参加するので、真剣に話しを聞いてくれて質問も活発に出ました。

講師はそれぞれ事例をふたつ用意し、林氏は夫婦の為の小さな住宅と吹き抜け空間をうまく使った住宅で、光をテーマに快適な暮らしを実現した手法を紹介しました。

私中澤は、風をテーマに敷地内に流れる風の道を読み取って活かした事例を紹介しました。ひとつは縁の下から中庭に吹き込む自然通風の家、もうひとつは道路よりの配置で、道路から流れる風を取り込み吹き抜けを通して2階に流す家です。またその窓に緑のカーテンを設置して外風を涼しくする説明をしました。

設備に頼らない自然力を使っての光と風の使い分け次第で、快適な住まいづくりが出来ることを感じていただけたら、幸いです。

次回は8月25日(水)第5回 「環境に配慮した住まい−本当のエコ住宅とは?」が開催されます。
http://www.jia-kanto.org/members/event/online/bukai20100825.html

JIA関東甲信越支部住宅部会HP  http://www.jia-kanto.org/jutaku/
住宅部会市民住宅講座WG:中澤克秀(中澤建築設計事務所)


posted by 住宅部会 at 09:17| JIA市民住宅講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。