2015年07月29日

SUMAIセミナー PART20 第4回(12月17日)報告

20150718LIXIL.jpg
LIXIL・SUMAIセミナー 第4回報告 (7月18日(土)13:00〜15:00)


「マンションをリノベーションする魅力」
〜マンションって実はとても自由〜  於:LIXILショールーム東京

講師:加藤將己(将建築設計事務所) 講師:小林真人(小林真人建築アトリエ)
コーディネーター:鈴木 利美(ダンス建築研究所)

昨今、社会的ブームとも言える、リノベーション。
ゆえかどうかわかりませんが、18名の方に来場頂きました。いらして下さった皆様、ありがとうございました。

今回は、その中でもマンションに絞ってお話を致しました。先ず、リノベーションとリフォームの違い、マンション・リノベーションの利点・注意点などを簡単にお伝えし、事例紹介へ。
前半は、小林氏から、フルリノベーションをした事例をご紹介。ご夫婦が、終の棲家として「戸建て感覚、和モダン、ゆったりとした空間」などを希望されて、内部を全て取り払いリノベーションした事例でした。大胆な発想の転換と同時に、細かな配慮により、一戸建てとも見まごうばかりの家になったのは驚き。また、鮮やかな色遣いが目を惹きました。
後半は、加藤氏から、フルリノベーションから小さなリフォーム的な物まで様々を紹介頂きました。住まい手が何を求められたのか、どのような経緯があったのか、そしてマンション、リノベーションゆえの配慮、制約なども説明しながらの紹介は、とても興味深く、来場の皆さんはメモを取りながらご覧になっていらっしゃいました。
そして、事例紹介の最後に、再び小林氏。今度は、部分のリノベーションで、他にもヒントとなりそうなポイント事例を紹介頂きました。

多くの事例紹介の後は、来場者の方達との質疑応答。リノベーションを検討、或いはお住いのマンションに気になる事を抱えていらっしゃる方などから、難しい、或いは具体的な質問等を活発に頂きました。応答は、1人の講師だけでなく、2人の講師、そして私目、コーディネーターも交えて多角的な視点から致しました。

マンション・リノベーションの得手・不得手をご理解を頂きながら、「これほどまでに、自分達仕様にできるのです。自由なんですよ!」と知り、またリノベーションを行う方式は様々ありますが、建築家が関わることで夢が広がり、住まいが豊かにもなるのだと感じていて頂けていたら、嬉しく思います。
(コーディネーター:鈴木利美)

次回は9月19日(土)第5回セミナー『建築家が語るリノベーションの設計手法』
〜暮らしに合わせて生まれ変わる住まいの設計とは〜です。
http://www.jia-kanto.org/members/event/event_m/lecture/bukai20150919.html

http://www.jia-kanto.org/jutaku/JIA関東甲信越支部住宅部会HP
posted by 住宅部会 at 14:08| 部会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする