2011年04月25日

建築家と考える住まいづくり2011 第1回(4月)セミナー報告

jiao4.13a.jpgjiao4.13b.jpgjiao4.13c.jpg














建築家と考える住まいづくり 2011年度 4月 セミナー報告
「始めての家づくり・どこに依頼する?〜建築家に期待すること不安なこと」2010年4月16日(土) 於:新宿OZONE

今年で16年目を迎えるOZONEのセミナーですが、本年度の第1回目をコーディネータ:大川直治、講師:濱田昭夫、中澤克秀で開催しました。

1995年の阪神大震災をきっかけに「これから家づくりをする方がたに正しい知識を伝えよう」と始まりましたこのOZONEでのセミナーも、15年を経てまたも東日本大震災と言う災害を体験することになりました。被災された方がたには、心よりお見舞い申し上げます。

今回のテーマは家づくりにあたって、依頼先としての工務店・ハウスメーカー・建築家の特徴を挙げて、違いを整理することにありました。昨年に引き続き、セミナー参加者に参加型のセミナーを体験していただく為、「総合」「性格」「お金」「設計」「施工」のカテゴリー毎に簡単なYES・NOチャートを作成して記入していただき、ご自分の思いを確かめながら聞いていただきました。

それぞれのカテゴリーでは参加者の方のチャートの結果が、完全に分かれる場合と、一つにまとまる場合との2極端な結果が印象的でした。各カテゴリーに付いて、ハウスメーカー・工務店による「設計施工」による家づくりと、建築家による「設計+施工」の違い、特徴有る敷地の設計対応や相見積りによる工事費用の検討、建築家による安全な建物への取り組みなど、それぞれの業種の特徴を説明してゆきましたが、その都度会場より質問などの反応があり、参加型セミナーの一つの成果を見たように思いました。

セミナー時間が1時間半で、少し短い感じがしましたが、セミナー後のアンケートも好評でした。セミナー開始前にも震度4の余震が有り、不安な状態の中お越しになった参加者の皆さまありがとうございました。

次回は5月28日(土)に第2回「建て主の私が希望する我が家〜我が家の夢・希望・要望 上手なまとめ方、伝え方」が開催されます。
http://www.jia-kanto.org/members/event/event_m/lecture/bukai20110414.html

JIA関東甲信越支部住宅部会HP  http://www.jia-kanto.org/jutaku/
住宅部会市民住宅講座WG:大川直治(大川建築都市設計研究所)記


posted by 住宅部会 at 15:52| 部会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

INAX・SUMAIセミナー4月『住まいづくりと建築家の役割』セミナー報告


20110420inax01.jpg
20110420inax02.JPG




















4月20日 INAX:GINZAにてINAX SUMAIセミナー 建築家と考えるこだわりの住まいづくり Part13 第一回が行われました。
テーマは『住まいづくりと建築家の役割』 〜建築家の実像にせまる!〜
まず最初に、【建築家住まいづくりを依頼するときに期待すること9項目(三択式)】【建築家住まいづくりを依頼するときに不安・心配なこと9項目(三択式)】のアンケートを19名の一般来場者と参加した5名の住宅部会員の建築家に配布し、その後セミナーに入りました。前半は創アトリエの今井均さんに−住まいづくりに求められる建築家像ーの副題で、建築家は単なる設計者ではなく、不測の事態、社会に与える影響、将来への深い配慮が求められていることをコルビュジェの例を挙げながら一般参加者にもわかり易い語り口で話をしてもらい、後半の高橋隆博さんには ー依頼主が期待する建築家像ーという副題に沿って、依頼主の住まいづくりに対して建築家がどう向き合い、何をお手伝いしていくのかを具体的に話して頂きました。セミナー中に配布のアンケートを集計し、その結果からみえてくる、例えば設問の「魅力あるプラン」への期待度や「設計料が高そう」「敷居が高く意志の疎通が心配」などの不安度について参加者と話合いを行いました。既に建築家に依頼して家を建てたある一人の参加者から「最初は設計料は高いと思った。でも終わってみるとその考えは変わった」などの意見が出ました。

前半の建築家概論的な内容と後半の実務編という組み合わせでとてもメリハリのある内容を聞いた後、アンケートから見えてくる、依頼主側の期待と不安、建築家が想像・イメージしている依頼主が持つであろう期待、不安との微妙なミスマッチがわかる面白い試みのセミナーになりました。


来月は5月18日(水)第2回セミナー『住まいづくり体験談』 〜 建て主に聞く!建築家との住まいづくり 〜
JIA関東甲信越支部住宅部会HP
http://www.jia-kanto.org/members/event/event_m/lecture/bukai20110518.html

JIA関東甲信越支部住宅部会HP  http://www.jia-kanto.org/jutaku/
住宅部会市民住宅講座WG:鈴木 理巳(鈴木理巳建築計画所)
posted by 住宅部会 at 14:33| 部会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

美しく住みやすい街、創造性豊かな住文化の構築に寄与するため
私達は本年もまた、市民向けにさまざまな活動を予定しています。

住宅部会のHPでは、イベントやセミナー情報を、毎月更新して
いますので、そちらも是非ご覧下さい。

謹賀新年.jpg
posted by 住宅部会 at 22:34| 部会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

JIA九州大会「住宅部会・交流会」報告

JIA九州大会(北九州国際会議場)の最終日、10月9日(土)14:00より「住宅部会・交流会」が開催されました。短い準備期間にも関わらず、東北、関東甲信越、北陸、近畿、中国、四国、九州と、多数の支部・住宅部会(または住宅系の会員)の代表者に御参加頂きました。(北海道の住宅部会からは資料提出あり)

 まず、関東甲信越支部の活動状況の報告と、来年開催されるUIA東京大会の「世界住宅会議」の概要説明(主旨、日程、会場、プログラム概要)を、関東甲信越支部・住宅部会−部会長の鈴木利美氏が説明。そして、各支部−住宅部会(または住宅系会員)の代表(担当者)が、それぞれの活動状況について報告しました。

 その後、世界住宅会議についてだけでなく、今後の支部間のコミュニケーションや住宅部会の公的なスタンスについて、あるいは住宅設計の紹介機関に関してなど、時間一杯まで、多方面にわたる活発な意見交換会が行われました。最後に、全員から、UIA東京大会の「世界住宅会議」への参加表明と、今後の全国的な住宅部会間での連携について、ご賛同頂き、会はお開きとなりました。

 

JIA関東甲信越支部住宅部会HP  http://www.jia-kanto.org/jutaku/
住宅部会:湯浅剛(アトリエ六曜舎)

 


交流会ブログ写真.jpg

posted by 住宅部会 at 10:47| 部会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

2月の部会活動会議

100216部会活動.jpg2月16日に部会活動会議がありました。JIA5階応接室が狭く感じられるほど、たくさんのメンバーが集まりました。ホームページリニューアルやこのブログのこと、来年度の活動や2011年のUIA大会のことなど、多数の議案があり、みなさん活発な意見が飛び交いました。

時にこうした真剣な話し合いの場や、勉強会、親睦を深める納涼会など、毎月工夫を凝らした活動会議がおこなわれています。

(中澤建築設計事務所・中澤克秀)
posted by 住宅部会 at 16:02| 部会活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。